病原細菌撲滅委員会

感染症を引き起こす病原細菌を死滅させることで、様々な感染症を治療することが可能です。

HIVや性病を早期発見するために

HIVとは性病の一つです。
エイズウイルスの一つで、感染すると免疫力が低下していきます。
その結果、健康であれば感染しないような病原体に感染して、様々な細菌やウイルスで病気になってしまいます。
そしてエイズ発症の目安となる代表的な病気23疾患に当てはまるとエイズ発症と診断されることになります。
HIVの感染ルートは主に性行為による感染・血液による感染・母子感染の3つがあげられます。
また、通常の生活では感染することはないといわれています。
早期発見するためには、やはり検査をするのが一番です。
全国各地の保健所や病院で検査を受けることができます。
保健所で検査を受ける場合には、無料・匿名で検査を受けることができます。
また、自宅で使用できる検査キットもあります。
注意点として、HIVに感染してもすぐには検査結果で陽性と出るわけではないので、感染したと思われる行為から3ヶ月経過してから検査を受けるほうが、より正確です。
現在の医療ではHIVに感染しても完全に治癒することができませんが、進行を遅らせることはできます。
もちろん、治療は早ければ早い方が良いです。
治療を早く始めるためにも検査は大切です。
また、感染しないためにもしっかりと予防することです。